このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

和暦表示されている年数欄を西暦に置き換えて減価償却資産の償却年数を計算したいのですが、和暦を西暦に変換できる表などはありませんか。

回答

 和暦を西暦に変換したい方は、次の表の計算式を参考にしてください。

元号(期間)

計算式1
( 和暦を西暦に変換 )

計算式2
( 西暦を和暦に変換 )

明治
(1868年 9月 8日
~1912年 7月29日(※))

和暦+1867 西暦-1867

大正
(1912年 7月30日
~1926年12月24日(※))

和暦+1911 西暦-1911

昭和
(1926年12月25日
~1989年 1月 7日)

和暦+1925 西暦-1925

平成
(1989年 1月 8日
~        )

和暦+1988 西暦-1988

※ 作成コーナー上、明治及び大正の最終日は翌元号の初日として判定しています。

(例1) 昭和58年を西暦に変換する場合:
 西暦は58年に1925を加算した「1983年」になります。
(例2) 西暦1980年を和暦に変換する場合:
 期間が「1926年12月25日~1989年 1月 7日」に該当しますので、和暦は1980年から1925を差し引いた「昭和55年」になります。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで


  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る