このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

e-Taxソフトを利用せずインターネットバンキング等による電子納税を行う方法

回答

 金融機関のATMの画面、インターネットバンキング又はモバイルバンキングをご利用になる場合には、ホームページ等を開き、ペイジーによる料金払込を選択します(名称は金融機関によって異なります。)。

 画面を進めていくと、利用者識別番号や納付する金額を入力する指示が表示されますので、次のように入力してください。

金融機関のシステムでの欄の名称

対応するe-Taxの番号の名称

作成コーナーから送信した場合の入力内容

「収納機関番号」欄

国税庁の収納機関番号

00200

「納付番号」欄

利用者識別番号

利用者識別番号

「確認番号」欄

納税用確認番号

納税用確認番号

「納付区分」欄

納付目的コード

27年分の申告所得税及び復興特別所得税の場合(※)
  3204427

27年1月1日に開始する課税期間に係る消費税及び地方消費税の場合(※)
  30044270101

「金額」欄

申告等により納付すべき金額

受信通知に記載された金額

電子納税が可能な金融機関(インターネットバンキング及びATM等の利用の可否)につきましては、「WEBサイト「ペイジー」の「どこで使えるの?」に情報がありますので参考にしてください。

※ 確定申告の場合です。修正申告の場合等はe-Taxホームページの「入力方式による納税手続」をご覧ください。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連する内容

特に多いご質問

サブナビゲーションここまで

  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る