このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

電子証明書の有効期限が切れている。

 電子証明書の確認画面で電子証明書の有効期限を過ぎていることがわかりました。どうすればいいですか。

回答

 公的個人認証サービスにに基づく電子証明書の有効期限が過ぎてしまった場合、住民票のある市区町村の窓口で電子証明書の再発行を受ける必要があります。
 なお、住民基本台帳カードに格納された電子証明書の有効期間は3年となっていますが、個人番号カードの導入に伴い、次の点にご留意ください。
 → 住民基本台帳カードや個人番号カードの利用について

 また、e-Taxへのログインで使用する暗証番号について、初期登録以降変更を行っていない場合は、現在ログインできていても有効期限(3年)が近づいていると思われますので、暗証番号変更もあわせて実施することをお勧めします。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

サブナビゲーションここから

特に多いご質問

サブナビゲーションここまで

  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る