このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

e-Taxソフトへの「組み込み」及びその後の作業

 保存した電子申告等データ(拡張子.xtx)をe-Taxソフトを利用して送信する場合は、次の手順で行ってください。

1 e-Taxソフトへの「組み込み」

  作成コーナーで作成した電子申告等データ(拡張子.xtx)をe-Taxソフトに組み込みます(組み込み方法は、e-Taxソフト操作マニュアル「申告・申請等を作成する」(PDF形式)をご参照ください。)

① 入力内容の補完・修正をする場合

 作成コーナーで入力した内容について、補完・修正する場合には、e-Taxソフトの「帳票編集」機能により補完・修正してください。

② 帳票を追加する場合

 作成コーナーで対応していない帳票を追加する場合には、e-Taxソフトの「帳票一覧」画面申告書データを表示・印刷する方法の「帳票追加(A)」で追加・作成してください。
 その際には「平成  年分申告書等の送信票(兼送付書)」を合わせて作成する必要があります。

2 「電子署名」及び「送信」

 作成した申告書データに「電子署名」を付与した後、データ「送信」を行います。
 操作方法につきましては、e-Taxソフト画面の右上にあります「基本的な流れ」の「電子署名の付与」、「申告・申請等の送信」をご覧ください。

3 送信の「確認」

 申告等データを送信した後に表示される「即時通知」及びメッセージボックスに格納される「受信通知」を必ず確認してください。

注意

※ 申告期限間際は、申告等データの送信が集中し期限内に受信できないおそれがありますので、早期の提出(送信)をお願いします。
※ e-Taxソフトでは、利用できない文字(記号や旧字、半角カタカナなど)がありますのでご注意ください。
 詳しくは、利用可能文字一覧をご確認ください。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで


  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る