このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

エラーコード【HJS0432E】が表示された。

回答

 公的個人認証サービスに基づく電子証明書の認証に係る制限回数(5回)を超えた場合に表示されます。

 制限回数を超えた場合、電子証明書はご利用できませんので、対応方法につきまして、電子証明書の発行を受けた市区町村の窓口にお問い合わせください。

(参考)

 電子申告等データを送信する場合に使用するパスワードには、
 ①電子証明書のパスワードと、②e-Taxへログインするための「利用者識別番号」の暗証番号とがあります。
【電子証明書のパスワードとは】
(住民基本台帳カードをご利用の方)
 市役所等の窓口で電子証明書の取得又は更新した際に登録したパスワード(アルファベット又は数字4文字以上16文字以内)になります。
 住民基本台帳カード(ICカード)自体に設定したパスワード(4桁の数字)とは、異なりますのでご注意ください。
(個人番号カードをご利用の方)
 交付の際に登録したパスワード(アルファベット又は数字6文字以上16文字以内)になります。

【利用者識別番号の暗証番号とは】
 利用者識別番号の暗証番号は、税務署や自宅等のパソコンでe-Taxを行うために利用者識別番号(半角数字16文字)を取得又は更新した際に登録した暗証番号(アルファベット又は数字8文字以上50文字以内)になります。
 この暗証番号がお分かりにならない場合は、所轄の税務署に「暗証番号等の再発行」に関する変更等届出書を提出していただく必要があります。
 なお、利用者識別番号の取得等の際に、秘密の質問と答えを登録済みの場合は、暗証番号の再設定をオンラインで行うことができます(変更等届出書を提出する必要はありません。)。


【H HJ JS S 0 04 043 432 32 2】

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連する内容

特に多いご質問

サブナビゲーションここまで

  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る