このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

「読み込んだ確定申告書データから引き継いだ情報の確認が行われていません」のエラーが表示される

 「読み込んだ確定申告書データから引き継いだ情報の確認が行われていません。【●●●】の「確認未済」ボタンをクリックして、入力漏れや不要な項目が表示されていないかを確認してください。」のエラーが表示されるのですが、どうすればよいのですか。

回答

 このエラーメッセージは、過去の年分の確定申告書データを読み込んだり、平成27年分の確定申告書データを読み込む際に「帳票を選択して読込」にチェックをして読み込んだ場合に表示されることがあります。

 過去の年分のデータを読み込んだ場合、支払者の住所氏名のみ前年の情報を引き継ぎます。このため、支払金額の入力漏れを防止するため、確認していただく必要のある項目名をメッセージとして表示しています。

 また、平成27年分のデータについて、給与還付申告書で作成したデータを他の形式の帳票で読み込んだ場合、帳票間でデータの引き継ぎが可能な項目と不可能な項目が存在することから、確認していただく必要のある項目名をメッセージとして表示しています。

確認方法

 メッセージに記載された項目をクリックし、内容を確認を行います。確認が終了しましたら、「入力終了(次へ)」ボタンをクリックしてください。
 また、下図のように複数の入力がある場合、「修正」ボタンをクリックし、すべての入力内容をご確認願います。

ta-e04006、TA-E07a001、ta-e07a001

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

サブナビゲーションここから

特に多いご質問

サブナビゲーションここまで

  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る