医療費控除の入力

医療費集計フォーム

医療費集計フォームのダウンロード

「医療費集計フォーム」とは、その年中において支払った医療費の内容を表計算ソフト等で入力するためのフォーマットです。

入力し保存した「医療費集計フォーム」は、所得税の確定申告書作成コーナーの医療費控除の入力画面でデータ読込の操作を行うことで、入力された内容を反映することができます。 医療費集計フォームに関するQ&Aはこちら

「医療費集計フォーム」をご利用になる場合は、以下の「医療費集計フォームダウンロード」ボタンをクリックし、ダウンロードを行ってください。
※ 医療費控除の入力に当たっては、医療費集計フォームを使用した入力方法のほか、入力項目に直接入力する方法も選択することができます。

「医療費集計フォーム」の様式を変更しました。
昨年ダウンロードされた平成29年分の様式(Ver.3.0)も引き続きご利用になれます。
医療費通知(「医療費のお知らせ」など)を利用する場合は、「医療費集計フォーム」はご利用いただけません。
また、セルフメディケーション税制の適用を受ける方は「医療費集計フォーム」をご利用いただけません。

※ 平成28年分以前の申告でご利用になられる方は下記のリンクからダウンロードしてください。 医療費集計フォームVer.2.1(平成28年分以前用)ダウンロード

ご利用に当たっての留意事項【必ずお読みください】

「医療費集計フォーム」のご利用に当たり、以下をご確認ください。

1 「医療費集計フォーム」(平成29年分以降用)は「Excel ブック(拡張子「.xlsx」)」のデータです。
(平成28年分以前用は「Excel 97-2003形式(Microsoft Office Excel for Macの場合は97-2004形式)(拡張子「.xls」)」のデータです。) なお、国税庁においては、以下の表計算ソフトにて動作確認をしています。

・Microsoft Office Excel 2010
・Microsoft Office Excel 2013
・Microsoft Office Excel 2016
・Microsoft Office Excel for Mac 2016
・LibreOffice 6.0
・LibreOffice 6.1
※ 上記以外の表計算ソフトでの動作を保証するものではありませんのでご注意ください。

2 データ読込後は、医療費控除の入力画面に反映された内容を必ずご確認ください。