このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

e-Taxを利用するための事前準備とメリットを教えてください。

e-Taxを利用する場合の事前準備

STEP1 : パソコンの利用環境を確認します。

確定申告書等作成コーナーで作成した申告書等のデータを、e-Taxに送信するためには、パソコンのOSやブラウザなどが推奨環境を満たしている必要があります。
確定申告書等作成コーナーの推奨環境については、新規ウインドウで開きます。こちらをご覧ください。

STEP2 : 電子証明書を取得します。

「公的個人認証サービスに基づく電子証明書」が搭載されているマイナンバーカードや住民基本台帳カードを用意します。
マイナンバーカードの取得方法については、マイナンバーカード総合サイトをご覧いただくか、住民票のある市区町村窓口へお問い合わせください。

なお、住民基本台帳カードに組み込まれた電子証明書は、その有効期間内であれば引き続きご利用になれます。

STEP3 : ICカードリーダライタを準備します。

マイナンバーカードや住民基本台帳カードに対応したICカードリーダライタを準備します。
ICカードリーダライタは、家電販売店等で購入することができます。

ICカードリーダライタに付属のドライバをインストールします。

STEP4 : 事前準備セットアップを行います。

e-Taxに必要な事前準備のツールをダウンロードし、セットアップを行います。

e-Taxのメリット

メリット1 : 自宅からインターネットで申告できます。

自宅からインターネットで送信することにより、税務署に行く手間や申告書を郵送する手間が省けます。

メリット2 : 添付書類の提出を省略することができます。

医療費の領収書や源泉徴収票などの添付書類については、その記載内容(病院の名称、医療費の支払金額、給与や公的年金の支払金額など)を入力して送信することで、提出又は提示を省略することができます(ただし、法定申告期限から5年間は、保存しておく必要があります。)。
対象となる添付書類については、こちらをご覧ください。

メリット3 : 還付金を早く受取ることができます。

還付申告をe-Taxで送信する場合は、印刷して提出する場合に比べ、還付金を早く受け取ることができます(e-Taxで送信された還付申告は通常3週間程度で還付しています。)。

メリット4 : 24時間送信することができます。

平成29年1月16日(月)から3月15日(水)までは、24時間e-Taxによる送信が可能です(メンテナンス時間を除く。)。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで


  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る