このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

「土地等の評価明細書(第2表)の入力」画面の入力例

1 「土地等の評価明細書(第2表)の入力」画面の入力例
2 「土地等の評価明細書(第2表)の入力」画面の入力例‐複数の道路に接する土地でBの道路が正面路線と判定された場合の画面

1 「土地等の評価明細書(第2表)の入力」画面の入力例

① 「土地等の評価明細書(第1表)の入力」画面で選択した利用区分(貸宅地、貸家建付地又は借地権)が表示されます。

② 入力中の土地等の評価明細書の件数が表示されます。

③ 「土地等の評価明細書(第1表)の入力」画面で選択した利用区分(貸宅地、貸家建付地又は借地権)に応じて、入力できる項目が異なります。
 利用区分に応じた入力可能な項目は次のとおりです。
A 貸宅地の場合
  「(1)借地権割合」
B 貸家建付地の場合
  「(1)借地権割合」、「(2)借家権割合」(※)及び「(3)賃貸割合」
 ※ 「借家権割合」は、平成27年分の財産評価基準書において、全ての都道府県の借家権割合が「100分の30」と定められているため、プルダウン項目が「30%」のみとなっております。
C 借地権の場合
  「(2)借地権割合」

④ 入力した内容は「土地及び土地の上に存する権利の評価明細書(第2表)」の備考欄に表示されます。

⑤ 入力が終わったら、「入力終了(次へ)」をクリックします。

2 「土地等の評価明細書(第2表)の入力」画面の入力例‐複数の道路に接する土地でBの道路が正面路線と判定された場合の画面

① 正面路線と判定された道路に入力欄が表示されます。表示された道路に対する借地権割合を入力します。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで


  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る