このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

「セキュリティ設定によってブロックされたアプリケーション」のエラーメッセージが表示された。

 「Java7 Update51」以降を適用された場合、電子証明書の登録や電子申告等データの送信の際に「セキュリティ設定によってブロックされたアプリケーション」や「Javaアプリケーションがセキュリティ設定によりブロックされます。」などのエラーメッセージが表示され、実行できない場合があります。

 既にバージョンアップされた方は、「Javaコントロール・パネル」の「セキュリティ」から、「例外サイト・リスト」に作成コーナーのURLを追加することで、上記の事象が解消します。
 「例外サイト・リスト」へのURLの追加方法については以下の手順をご参照ください。

1 画面左上のAppleアイコンから、「システム環境設定」をクリックします。
 ※Windowsをご利用の場合は、「コントロールパネル」から以下の手順と同様の操作を行うことができます。

2 「Java」をクリックし、「Javaコントロール・パネル」を開きます。

3 「セキュリティ」タブを選択し、「サイト・リストの編集」をクリックします。

4 「例外サイト・リスト」が表示されますので、「追加」をクリックし、作成コーナーのURL(https://www.keisan.nta.go.jp/」を入力の上「OK」をクリックします。

5 「Javaコントロール・パネル」の「例外サイト・リスト」に入力したURLが表示されていることを確認し、「OK」をクリックします。

6 一度前の画面に戻ってから、再度、電子証明書の登録又は電子申告等データの送信画面を開くと、セキュリティ警告のダイアログが表示されますので、「リスクを受け入れて、このアプリケーションを実行します。」にチェックをして「実行」をクリックします。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連する内容

特に多いご質問

サブナビゲーションここまで

  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る