このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナー



本文ここから

配偶者に赤字の所得金額がある場合にはどのように入力するのですか?

配偶者の合計所得金額を計算し、下図の「配偶者の上記以外の所得金額」欄に直接入力してください。

  • (※) この欄はマイナスの金額が入力できませんので、配偶者の合計所得金額が赤字の場合は「0」を入力してください。
  • (※) 配偶者に赤字の所得金額がある場合、下図の「配偶者の給与等の収入金額」欄及び「配偶者の公的年金等の雑所得の収入金額」欄は入力しないでください。
  • (※) 配偶者の合計所得金額の計算方法がお分かりにならない場合は、別途作成コーナーをご利用ください。

例1:配偶者の合計所得金額が黒字の場合(配偶者の生年月日は昭和27年1月2日)

配偶者の給与等の収入金額 1,200,000円  
給与所得金額   550,000円
配偶者の公的年金等の収入金額 0円  
公的年金等の雑所得の金額   0円
配偶者の不動産所得の収入金額 300,000円  
不動産所得の金額   -400,000円
配偶者の合計所得金額   150,000円

→ 「配偶者の上記以外の所得金額」欄に「150,000」円を入力します。

例2:配偶者の合計所得金額が赤字の場合(配偶者の生年月日は昭和27年1月2日)

配偶者の給与等の収入金額 0円  

給与所得金額

  0円
配偶者の公的年金等の収入金額 1,250,000円  

公的年金等の雑所得の金額

  550,000円
配偶者の不動産所得の収入金額 200,000円  

不動産所得の金額

  -600,000円

配偶者の合計所得金額

  -50,000円

→ 「配偶者の上記以外の所得金額」欄に「0」円を入力します。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

閉じる