このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナー



本文ここから

入力したデータの保存方法が分からない

 各画面下部の「入力データの保存」ボタンにより入力したデータをファイルに保存することができます(作成途中のデータを保存することもできます)。
 以下は、贈与税の更正の請求書・修正申告書データを例に記載します。 
 保存した更正の請求書・修正申告書データを読み込むことにより、前回作成した続きから作成を再開することができます。 
 なお、保存した更正の請求書・修正申告書データは、暗号化及びデータ改ざん防止処理を行っており、開いたり内容を修正したりするとファイルの内容を破損するようにしていますのでご注意ください。

1 画面下部の「入力データの保存」ボタンをクリックします。

(注)「入力データを保存する」ボタンのある画面でのみ保存可能です。

2 「データ保存」画面に遷移しますので、「データ保存」ボタンをクリックします。

3 以下のダイアログが表示されますので、「名前を付けて保存」をクリックします。

4 「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されますので、任意の場所を指定し「保存」をクリックします(「平成27年分更正・修正贈与税申告等データ.data」という名前が初期表示されていますので、下図ではそのままの名前で保存しています。)。
 なお、ファイル名は任意の名称に変更可能ですが、拡張子「.data」を消さないように注意してください。
 また、ファイルの保存先及びファイル名を忘れないようにしてください。

5 「データ保存」画面が表示されますので、「戻る」ボタンをクリックします。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

閉じる