このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

ゴルフ会員権の評価

 贈与税を計算するときのゴルフ会員権(以下「会員権」といいます。)の評価方法は次のとおりです。
 なお、株式の所有を必要とせず、かつ、譲渡できない会員権で、返還を受けることができる預託金等(以下「預託金等」といいます。)がなく、ゴルフ場施設を利用して、単にプレーができるだけのものについては評価しません。

1 取引相場のある会員権
2 取引相場のない会員権

【1 取引相場のある会員権】

 課税時期(贈与の場合は贈与により財産を取得した日)の取引価格の70%に相当する金額によって評価します。
 この場合において、取引価格に含まれない預託金等があるときは、次に掲げる金額との合計額によって評価します。

(1) 課税時期において直ちに返還を受けることができる預託金等

 ゴルフクラブの規約などに基づいて課税時期において返還を受けることができる金額

(2) 課税時期から一定の期間を経過した後に返還を受けることができる預託金等

 ゴルフクラブの規約などに基づいて返還を受けることができる金額の課税時期から返還を受けることができる日までの期間(その期間が1年未満であるとき又はその期間に1年未満の端数があるときは、これを1年とします。)に応ずる基準年利率による複利現価の額

【2 取引相場のない会員権】

(1) 株主でなければゴルフクラブの会員(以下「会員」といいます。)となれない会員権

 財産評価基本通達の定めにより評価した課税時期における株式としての価額に相当する金額によって評価します。

(2) 株主であり、かつ、預託金等を預託しなければ会員となれない会員権

 その会員権について、株式と預託金等に区分して、それぞれ次に掲げる金額の合計額によって評価します。

イ 株式の価額

   2の(1)に掲げた方法を適用して計算した金額

ロ 預託金等

   1の(1)又は(2)に掲げた方法を適用して計算した金額

(3) 預託金等を預託しなければ会員となれない会員権

 1の(1)又は(2)に掲げた方法を適用して計算した金額によって評価します。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見た人がよく見ているページ

特に多いご質問

サブナビゲーションここまで

  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る