このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

電子納税とは

 贈与税の納付に関して納付書の作成が不要な電子納税について説明します。
 贈与税の電子納税とは、贈与税の納付手続についてe-Taxを利用して行う手続です。

【ご利用案内】

 e-Taxを利用して贈与税の電子納税を行う際には、電子証明書やICカードリーダライタは必要ありません。
 また、贈与税の申告書第一表⑱に記載されている「申告期限までに納付すべき税額」(修正申告の場合には贈与税の申告書第一表⑳に記載されている「申告期限までに納付すべき税額の増加額」)の納付登録用データを使用するため、納付情報登録依頼を作成する必要もありません。

(注)1 延納される方は、贈与税の申告書作成コーナーでの電子納税をご利用になれませんので、延納される方で電子納税をご利用になる場合は、e-Taxソフト(WEB版)をご利用ください。
(注)2 電子納税では、領収書は発行されませんので、領収書が必要な方は納付書をご利用ください。

【納税の手続き】

 贈与税の電子納税には、①金融機関のATM(注1)やインターネットバンキング(注1)を利用して納付する方法、 ②事前に税務署に届出(注2)をしておき、e-Taxを利用して、届出をした預貯金口座からの振替により納付する方法(ダイレクト納付)があります。

(注)1 ペイジーに対応している金融機関に限ります。 ペイジーが利用可能な金融機関については、こちらをご覧ください。
(注)2 ダイレクト納付利用届出書を提出いただいてから利用可能となるまで1か月程度かかります。詳しくはこちらをご覧ください。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連する内容

特に多いご質問

サブナビゲーションここまで

  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る