このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
国税庁 NATIONAL TAX AGENCY
確定申告書等作成コーナーよくある質問



本文ここから

エラーコード【HUBH017E】と【HUBH009E】の両方が表示された。

住民基本台帳カードをご利用の場合にこのエラーが表示されることがあります。
作成コーナーの画面右下の「入力データの一時保存」ボタンからデータの一時保存を行った後、以下の案内に従って操作をしてください。

対応方法

以下の手順に従って、再度JPKI利用者クライアントソフトの設定を行ってください。

STEP1

①スタートメニューをクリックし、
②歯車のアイコンをクリックしてください。

STEP2

「アプリ」をクリックしてください。

STEP3

既にインストールされている「JPKI利用者ソフト」を選択し、画面の案内に従ってアンインストールを行ってください。

STEP4

こちらから公的個人認証サービスポータルサイトにアクセスしてください。

STEP5

以下の画面が表示されますので、画面の一番下にある、「利用者クライアントソフトVer2.6(Windows7以降対応版)ダウンロード」をクリックしてください。

STEP6

ダウンロードが始まりますので、デスクトップ等の分かりやすい場所にファイルを保存してください。

STEP7

このページを含む全てのページを閉じてから、保存したファイルをダブルクリックして実行してください。
この先の手順については、お手数ですが必要に応じて印刷してご確認ください。

STEP8

画面の案内に従って「次へ」ボタンをクリックし、インストール作業を進めてください。

STEP9

インストール作業が終了しましたら、「完了」ボタンをクリックしてください。

STEP10

作成コーナーのトップ画面の「作成再開」から一時保存したデータ(拡張子は.data)を読み込んで申告書の作成を再開し、再度送信を行ってください。

この情報により問題が解決しましたか?

よくある質問で問題が解決しない場合は…

1.事前準備、送信方法、エラー解消など作成コーナーの使い方に関するお問い合わせ

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

2.申告書の作成などにあたってご不明な点に関するお問い合わせ

最寄りの税務署

本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連する内容

特に多いご質問

サブナビゲーションここまで

  • 前のページに戻る
閉じる

以下フッターです。
Copyright © NATIONAL TAX AGENCY All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る