• 作成の流れは以下のとおりです。

    1. 1入力に必要な書類の準備
    2. 2作成方法の選択
    3. 3税務署への提出方法の選択
    4. 4作成する申告書等の選択
    5. 5申告書等の作成・中断・再開
    6. 6申告書等の提出

    1入力に必要な書類の準備

    必要書類の一覧について、以下より作成する申告書等を選択してご確認ください。

    医療費控除の適用を受ける方や配当所得の申告をされる方

    事前に以下の集計フォームに支払った医療費や受け取った配当の内容を入力しておくことで、申告書作成時に読み込み、入力画面に反映することができます。
    医療費の領収書の枚数や受け取った配当金の件数が多い方は、ぜひご活用ください。

    ページ先頭へ

    2作成方法の選択

    初めて作成コーナーを利用される方・保存したデータをお持ちでない方

    トップ画面の「作成開始」をクリックして作成を開始してください。

    過去に作成コーナー利用の際に保存したデータをお持ちの方

    過去に作成コーナーを利用された方で、作成した申告書等のデータ(拡張子が「.data」となっているもの)をお持ちの方は、過去に入力した情報を利用して作成を開始できます。
    作成コーナートップ画面の「保存データを利用して作成」をクリックしてください。

    「新規作成」をクリックして作成を開始してください。

    ページ先頭へ

    3税務署への提出方法の選択

    提出方法は、e-Taxによる送信と、印刷して書面による提出が選択できます。

    e-Taxによる送信

    「e-Taxで提出する」をクリックしてください。
    e-Taxによる送信方式には、「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」がありますので、ご利用の環境に応じて選択してください。

    「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」は、税理士の方の代理送信はできません。

    代理送信を行う方法についてはこちら

    マイナンバーカード方式

    マイナンバーカードとICカードリーダライタを利用してe-Taxを行う方法です。
    ご利用には、以下のものをご用意いただく必要があります。

    • マイナンバーカード
      マイナンバーカードの取得方法については、マイナンバーカード総合サイトをご覧いただくか、住民票のある市区町村にお問い合わせください。
    • ICカードリーダライタ
      ICカードリーダライタはマイナンバーカードの電子証明書を読み込むために必要となるもので、家電販売店などで購入できます。
      また、ICカードリーダライタの代わりに、マイナンバーカード対応のスマートフォンもご利用できます。

    なお、以下のパスワード等が必要です。

    • マイナンバーカードを取得した際に市区町村の窓口等で設定した以下のパスワード
      • 利用者証明用電子証明書のパスワード(数字4桁)
      • 署名用電子証明書のパスワード(英数字6文字以上16文字以下)
      • (初めてマイナンバーカード方式を利用する場合のみ)券面事項入力補助用のパスワード(数字4桁)

    マイナンバーカード方式はパソコンをお使いの方のみご利用できます。
    スマートフォンやタブレット端末をお使いの方でe-Taxによる送信をされる方は、ID・パスワード方式をご利用ください。

    ID・パスワード方式

    ID・パスワード方式の届出完了通知に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用してe-Taxを行う方法です。
    マイナンバーカードとICカードリーダライタは不要です。
    なお、ID・パスワード方式の届出完了通知の発行は、税務署で行う方法とご自宅から行う方法があります。

    • 税務署で行う方法
      職員による本人確認を行った上で発行しますので、本人確認ができる書類(運転免許証など)をお持ちの上、お近くの税務署にお越しください。
      なお、平成30年1月以降、確定申告会場などでID・パスワード方式の届出完了通知を受け取られた方は、既にID・パスワード方式のご利用が可能です。
    • ご自宅から行う方法
      作成コーナートップ画面の「ID・パスワード方式の届出」から届出を行うことができます。
      届出を行う場合のみ、マイナンバーカードとICカードリーダライタが必要となります。
      届出を行うと、作成コーナーからe-Taxを利用する際、マイナンバーカードとICカードリーダライタが不要になります。

    スマートフォンやタブレット端末をお使いの方で、e-Taxによる送信をされる方は、マイナンバーカード方式は利用できませんので、税務署かご自宅のパソコンから届出を行ってください。

    マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応です。

    印刷して書面による提出

    「印刷して書面提出する」をクリックしてください。
    印刷した書面を郵送等で税務署へ提出してください。
    印刷の際は、ご自宅のプリンタ又はコンビニエンスストア等のプリントサービスをご利用ください。
    プリントサービスとは

    ページ先頭へ

    4作成する申告書等の選択

    所得税の申告書を作成する方 消費税の申告書を作成する方 贈与税の申告書を作成する方
    事業所得・不動産所得がある場合 事業所得・不動産所得がない場合

    決算書・収支内訳書を作成後、データを引き継ぎ所得税の確定申告書を作成してください。

    決算書・収支内訳書を作成済みの方は、所得税の確定申告書のみ作成してください。

    所得税の確定申告書のみ作成してください。

    ページ先頭へ

    5申告書等の作成・中断・再開

    作成する申告書等を選択後、画面の案内に従って、申告書等の作成を行ってください。
    なお、作成の中断・再開方法は以下のとおりです。

    作成を中断

    入力途中のデータをダウンロードして作成を中断することができます。
    申告書の作成画面下部にある「入力データの一時保存(作成を中断する場合)」ボタンをクリックします。

    「入力中のデータをダウンロードする」をクリックすると、入力した内容がデータ(「.data」)としてダウンロードされますので、パソコンに保存してください。

    作成を再開

    作成コーナートップ画面の「保存データを利用して作成」をクリックします。

    「作成再開」をクリックして作成を再開してください。

    「保存データの読込」画面が表示されます。
    パソコンに保存した作成途中のデータを読み込むことで、作成を再開できます。

    ページ先頭へ

    6申告書等の提出

    e-Taxにより送信

    申告書等はデータで送信し、必要な場合のみ添付書類を税務署に、郵送又は持参して提出します。

    印刷して書面提出する場合

    印刷した申告書等と提出書類を税務署に、郵送又は持参して提出します。

    ページ先頭へ