国税庁マーク バナー
エラーコード【HUBH139E】が表示された
 「本人の電子証明書が登録されている電子証明書と異なるため、再度、電子証明書を確認のうえ送信してください。(HUBH139E)」と表示された場合は、初期登録が未完了の場合に表示されるエラーです。
 初期登録は、電子証明書の登録・再登録が含まれます。このエラーコードが表示される場合は、利用者識別番号に登録されている電子証明書を、引越しや有効期限切れなどの理由により更新したため、電子証明書の再登録が必要な場合が考えられます。

 「申告書等送信」画面でエラーとなった場合は、以下の手順で電子証明書の再登録を行ってください。


1 画面下にある「入力データを保存する」ボタンをクリックし、データを保存してください。

2 送信に関係する画面が開かれていると電子証明書の再登録に必要なシステムの起動ができないため、現在の画面の「戻る」ボタンをクリックし、「送信準備(利用者識別番号等の入力)」画面まで戻ってください。
※この画面は、そのままの状態でお待ちください。

3 Internet Exploler等を新規で起動し、平成23年分確定申告書等作成コーナーのトップ画面を開いてください。

4 トップ画面左にある「電子証明書の登録・再登録のみを行う方はこちら」ボタンをクリックし、画面の案内に従って入力等を行い、電子証明書の再登録を完了してください。

5 上記2で開いている画面に切り替え、画面を進めて再度送信を行ってください。

 電子証明書の再登録を行う途中で、「HJS0436E」のエラーが表示された場合は、入力データを保存したことをご確認いただき、2で開いている画面を一旦閉じていただき、電子証明書の再登録を再度行ってください。
 電子証明書の再登録が完了後、平成23年分確定申告書等作成コーナーのトップ画面の「作成再開」から保存したデータを読み込み、再度申告書等の送信まで行ってください。

 ※ 電子証明書の登録・再登録のみを行う場合は、確定申告書等作成コーナーのトップ画面の左にある「電子証明書の登録・再登録のみを行う方はこちら」ボタンをクリックしてください。

 解決しない場合や操作の詳細については、e-Tax・作成コーナーヘルプデスクにお問い合わせください。