国税庁マーク バナー
償却費相当額の計算方法(非業務用建物)
償却費相当額の計算方法(非業務用建物)〔平成25年4月1日現在法令等〕

 自己の居住用建物などの非業務用建物の償却費相当額は、次の算式により計算します。

 建物の取得価額×0.9×償却率(※1)× 経過年数(※2)= 償却費相当額

※1 非業務用建物の償却率

  「金属造@」・・・軽量鉄骨造のうち骨格材の肉厚が3o以下の建物
  「金属造A」・・・軽量鉄骨造のうち骨格材の肉厚が3o超4o以下の建物


※2 経過年数の6か月以上の端数は1年とし、6か月未満の端数は切り捨てます。