国税庁マーク バナー
上場分とは
上場分とは [平成25年4月1日現在法令等]

 上場分とは7.147%(復興特別所得税を含みます。以下同じ。)の軽減税率の対象となる上場株式等のことをいいます。
 対象となるのは、次の方法により譲渡した上場株式等です。
 (上場株式等であっても、次の方法以外により譲渡した場合には、7.147%の税率の適用はありません。)

1 金融商品取引業者(第一種金融商品取引業を行う者に限ります。)又は登録金融機関への売委託により行う譲渡

2 金融商品取引業者(第一種金融商品取引業を行う者に限ります。)に対する譲渡

3 登録金融機関又は投資信託委託会社に対する一定の譲渡

4 法人の合併などみなし譲渡課税の対象となる上場株式等の権利の移転又は消滅

5 上場株式等を発行した法人の行う株式交換又は株式移転による株式交換完全親法人又は株式移転完全親法人に対する譲渡

6 上場株式等を発行した法人に対して会社法の規定に基づいて行う単元未満株式の譲渡

7 取得条項付新株予約権又は取得条項付新株予約権が付された新株予約権付社債の発行法人に対する譲渡で一定のもの

8 上場株式等を発行した法人に対して改正前の商法の規定に基づいて行う端株の譲渡

9 上場株式等を発行した法人が行う会社法第234条第1項の規定等による一株又は一口に満たない端数に係る上場株式等の競売その他一定の譲渡

10 信託会社の営業所に信託されている上場株式等の譲渡で、その営業所を通じて外国証券業者への売委託により行うもの

11 信託会社の営業所に信託されている上場株式等の譲渡で、その営業所を通じて外国証券業者に対して行うもの